top of page

【活動報告】(最終更新:2022.12.29)

 

■「家庭医療専門医取得後のキャリア可視化プロジェクト」ページ公開New!!

家庭医療専門医の自律的なキャリア形成支援の一環として、専門医取得後のキャリアとして「大学院」「フェローシップ」を検討するためのリスト作成を行いました。下記のリンクからアクセスしてください。
 ◆家庭医療専門医のための「大学院」情報

 ◆家庭医療専門医のための「フェローシップ」情報

■キャリア Café@日本プライマリ・ケア連合学会第13回学術大会

2022年のJPCA学術大会のキャリアCaféにて下記の2セッションを実施しました。

「コロナ(リモート)時代のワークライフバランス」 2022年6月11日(土)17:00〜18:00

 コロナ禍が長期化し、働き方も変化し、それによって家庭生活やワークライフバランスも変化しました。参加者で、それぞれの変化や工夫などをざっくばらんに交流しました。

「新しい時代のキャリアの考え方」 2022年6月12日(日)10:00〜11:00
当部門役員でキャリア・コンサルタントでもある飯島が、世界の流れとともにこれからのキャリアの考え方について解説しました。

今後も引き続き、キャリア形成に関わるコンテンツを企画していきますので、是非皆さんご参加よろしくお願いします!

キャリア支援部門について

【ミッション】

個々の家庭医療専門医がキャリアの道筋を自分自身で切り開きつつ、専門的能力(職能)を維持・向上していくための支援を行う
 

【ビジョン】

1)家庭医療専門医の自律的なキャリア形成支援
2)個人が自律的なキャリア形成を行えるような土壌形成を行う

【行動目標】

1家庭医療専門医が抱えるキャリアの課題とニーズを明確にする
  現状の確認と合わせ、ライフサイクルとキャリアに関連し困っていること、支援の必要なこと等につき意識調査を行う
2.キャリア形成の重要性を周知し、理論・実践について学ぶ機会を定期的に系統立てて提供する
3.専門医の役割・責務と、専門医としてのキャリアパスやマイルストーンの可視化・言語化を進める

bottom of page